祝!1周年記念 春のスタートアップキャンペーン!「ピアノ講師ラボ」1周年を記念して、入会金\5,000が今なら無料に!

★初回の4月号では、江崎光世先生との対談をお届け!新年度のレッスンを江崎先生の素晴らしいお話を聴いてスタート!これは必聴です。

ピアノ教室を運営されている先生への、 学びの新提案です。

教室運営を学ぶ場がない!聞きたくても聞けない!

ピアノ教室を運営している先生は、誰もが悩みを抱えています。

生徒募集や運営、レッスン、金銭面や人間関係・・・。
こうした問題を我々ピアノ講師は一人で抱え、すべて一人で解決していかなければなりません。

そのプレッシャーは、決して小さくありません。

問題なのは、ピアノ教室運営をきちんと学ぶ「場」がないこと。そして、業界にただよう「どことなく人に聞いてはいけない雰囲気」です。

私も教室の開校当初には、「相談相手がいない」「何を学べばよいかわからない」そういう悩みを抱え、教室運営で大きな「壁」にぶち当たりました。

これは、きっと多くの先生が同じ経験をされていることでしょう。たくさんの先生が教室運営でお悩みなのは、そうした理由からです。

同じくして、私も一人のピアノ講師として感じることがあります。それは、「ピアノの先生は孤独な存在」だということです。

華やかなイメージとは裏腹に、ピアノ講師はとても孤独な存在です。もっと情報交換をしたい、分かり合える仲間が欲しい。そう思っている先生も少なくないでしょう。

「ピアノ教室」×「ビジネス」という発想

お伝えしたように、私も教室運営でとても悩み、苦しんだ時代がありました。それを乗り越えられたのが、「ピアノ教室」×「ビジネス」という発想でした。

ピアノ教室運営にビジネスやマーケティングのエッセンスを取り入れることで、理想の生徒が集まる、理想の教室に変えることができたのです。

今では、その経験や実績、1000人を超えるピアノの先生との出会いで得た情報を伝えるべく、「ピアノ教室運営の専門家」として活動しています。

先生方のニーズにお応えするのが、私の使命(ミッション)

私は、これまでコンサルティングや執筆活動、セミナー、メールマガジンなどを通じて、たくさんの先生方とつながってきました。

こうした先生方との交流の中で、気づいたことがあります。それは、

「教室運営を学べる場が欲しい」
「理解し合える仲間が欲しい」

そうしたピアノの先生が心から求めているものです。

私が、ピアノ教室コンサルタントとして活動しているたった一つの理由は、「教室運営でお悩みの先生のお役に立ちたい」この一心だけです。

先生方の強いニーズ、そして思いに応えることはできないだろうか。学びたくても学べない、情報が欲しくても得られない先生に、どうすれば伝えることができるだろうか。それを考える日々が続きました。

そこで辿り着いた答え、それが「新しい学びの場」のご提供

長い間、考え続けた末に思いついたのが、「新しい学びの提案」でした。

充実したレッスンライフには、理想の生徒を集めること、そして円滑な教室運営が必須です。そしてそのためには、情報が必要です。大事なのは、ムダを省き、エッセンスを学び実践すること。そして情報交換ができる場を持つことです。

私が学んできたこと、実践してきたことの裏には、膨大な「時間」と「労力」と「投資」があります。もし、ピアノの先生が同じように学ぼうとするには、これはあまりにも遠回りです。

大切なのは、私のように遠回りせずに、理想の教室への「近道」を歩むことです。

また、ピアノの先生がつながる場がまだまだ少ないのも現実。ピアノは一生の友、子供たちや地域の人に音楽で社会貢献したいと望んでいる同じ仲間がつながることで、心の安心やよりどころとなります。

そこで、私がこれまでに得た知識や情報、ノウハウやエッセンスを、毎月定期的にご自宅にお届けし、そして先生方の「つながり」も深めるための、全く新しいサービスを皆さんにご提案いたします。

祝!1周年記念 春のスタートアップキャンペーン!「ピアノ講師ラボ」1周年を記念して、入会金\5,000が今なら無料に!

★初回の4月号では、江崎光世先生との対談をお届け!新年度のレッスンを江崎先生の素晴らしいお話を聴いてスタート!これは必聴です。

サービス内容

教材について

藤拓弘の「ピアノ講師ラボラトリー」は、
充実した教材と抱負な特典が特徴です。
教材は、あなたのレッスンや仕事を充実させる、3つの柱でお届けいたします。

1.ノウハウ満載のCD教材 2.ニュースレター  3.会員様限定メルマガ

CD教材

CD教材教室運営やレッスンに生かせる「CD教材(約50分)」を毎月お届けいたします。

メイン教材となるこの音声教材は、藤拓弘がこれまで培ってきた教室運営法やコンサルティングの現場で得た情報、藤の思考法などを「生の声」でお伝えしています。

また、ピアノ教育業界の著名な先生との対談も好評です。他では語らない著名な先生の教室の裏側、レッスンのポイント、保護者とのコミュニケーションのコツなど、対談形式でお届けしています。

CD音声教材なので、ご自宅でも車のなかでも気軽に聴けますし、iPodなどに入れて移動の時間も学びに変えることができるので便利です。

あなたの教室運営やレッスン、仕事のやる気を上げ、より充実したレスナーライフを送るための情報を、バッチリとインストールしていただき、今日からのレッスンの活力にしていただけたら幸いです。

【過去にご対談いただいた著名な先生】

  • 田村智子先生(ミュージックキー代表)
  • 益子祥子先生(ますこぴあの教室代表)
  • 平田奈美先生(ヘルスコーチジャパン認定コーチ)
  • 二本柳奈津子先生(二本柳奈津子ピアノ教室代表)
  • 齋藤寛先生(音環境コンサルタント・「音の心理学」著者)
  • 江崎光世先生(全日本ピアノ指導者協会理事)

ニュースレター

CD教材と共に、ニュースレターを送付。教室運営やレッスンに使える「生きた情報」を毎月お届けいたします。

これまで500名以上のピアノの先生のお悩みにアドヴァイスしてきた実績をもとに、コンサルティングの現場や、使えるノウハウを掲載。

年間300冊の書籍を読破する藤が選ぶ、「ピアノ講師もこれを読もう!(略:これヨモ!)」で、おススメ書籍を厳選してご紹介。

また、会員様の成功事例や、ご活動の様子、セミナーやイベント報告、またメルマガではほとんど語ることのない藤のライフスタイルや育児についてもお伝えしています。

会員様限定メルマガ

会員限定メルマガ毎週配信している「成功するピアノ教室」では語ることのできない情報を、会員様限定のメールマガジンにて月に2回配信いたします。
教室運営の裏ワザ的な内容も含め、お得な情報をお伝えいたします。
自主開催のセミナーの「先行告知」や、これから刊行予定の新刊情報についてもいち早くお伝えいたします。

また、ラボ会員様とのコラボレーション企画も続々と進行中です。

CD教材内容紹介

»来月号が待ち遠しい!次回予告

vol.13

「ご指導歴53年、全日本ピアノ指導者協会理事の
 江崎光世先生が語る!ピアノ教育の極意」 EOF; } ?>

全国の先生から慕われている江崎光世先生に、導入レッスンのポイント、ソルフェージュ、イベント開催、コンクールのあり方からピアノ指導者が必要ものまで、幅広い内容でお話いただくことができました。これは必聴です!

(2013年4月発行予定)

過去にお届けしたCD教材

vol.12

「【対談シリーズ第7弾】音環境コンサルタント・齋藤寛先生が語る!ピアノ指導者もできる音環境の活用とライティング術」(約70分) EOF; } ?>

2013年3月号 在庫あり

  • ごあいさつと齋藤寛先生のご紹介
  • ピアノ教室で応用できるBGMの使い方
  • USENはこんな風に選曲している!
  • 音楽が脳にいい理由をあらためて考える
  • ピアノと運動能力との意外な関係
  • 高齢者の方こそやるべきはピアノ!
  • 「ピアノは脳にいい」は生徒募集で効果的に使える!
  • 生徒を集めるライティングのコツは○○○しないこと
  • 大切なのは、読み手がついてきているかどうか
  • 女性向け文章の書き方のポイントはここ!
  • 書くコツは○○始めるしかない
  • 自分だけのBGMを持っておくことの効果
  • 出版は誰にでもできる!
  • ブログを出版につなげるためのポイント
  • やり続ける人が一線を超えることができる
vol.11

「ピアノ指導者としての夢をかなえる!目標達成のコツとポイント」(約50分) EOF; } ?>

2013年2月号 在庫あり

  • 目標を設定する理由は○○○するため
  • 【ワーク1】大きな夢を描くためのワーク
  • 「目標」と「目的」の違いは?
  • 【ワーク2】ビジョンを明確にするためのワーク
  • 良い目標の「5つの条件」
  • 【ワーク3】目標達成への目標設定ワーク
  • 目標を達成するために必要な「3つ」のこと
  • 目標達成のための「2つのこころ」
  • 藤が実践する3つのワークをご紹介
  • 目標達成に必要な時間術
  • 上手にお願いすると目標達成に近づく!
  • 行動の次は検証する
  • 夢は共有すると叶いやすくなる
vol.10

「【対談シリーズ第6弾】元・敏腕編集者が語る!音楽業界で出版を実現するためのポイント」(約60分) EOF; } ?>

2013年1月号 在庫あり

  • ピアノの先生も知っておきたい出版業界の実情
  • 編集者の立場から見たピアノ教育業界
  • 商業出版で重要なポイント
  • 自費出版はしてはいけない!?
  • 出版社が本当に求めている企画とは?
  • メディア関係者はこうして著者を発掘している
  • プロフィールの重要性
  • 編集者の目にとまるのはこんな企画書!
  • 出版社へのアプローチ法
  • 一般的な出版までの流れ
  • 販促やプロモーションのコツ
  • 出版したいピアノの先生へのアドバイス
vol.9

「【対談シリーズ第5弾】トップ指導者のピアノ教室運営の秘密に迫る!二本柳奈津子先生の教室運営」(特別CD2枚組)おススメ!

2012年12月発号 在庫あり

  • 二本柳奈津子先生のご紹介と指導方針
  • 教室を始めたきっかけと教室概要
  • 月謝の決め方、上げ方の工夫
  • 二本柳先生が考える「教室の差別化」とは?
  • バスティンと音色にこだわる導入期の指導法
  • 保護者とのコミュニケーションはここに注意!
  • 生徒とのコミュニケーションの秘訣は「雑談」にあり
  • コンクールのあるべき「使い方」
  • コンクール入賞者も普通の子も共存できる理由とは?
  • コンクールに出場させる理由は○○のため
  • イベントを開催する「本当の理由」
  • グループレッスンは生徒たちを1つにまとめる!
  • ここがポイント!退会させない工夫
  • 補講や振替レッスンの悩みはこれで解消
  • これからの若いピアノの先生へ
  • 生徒についてこさせる「先生像」とは?
  • 最後に二本柳先生からのメッセージ
vol.8

「【対談シリーズ第4弾】プロコーチの平田奈美先生が伝授!レッスンに役立つコミュニケーションの極意」(約60分)おススメ! EOF; } ?>

2012年11月号 在庫あり

  • ごあいさつ
  • レッスンの現場で活きるコーチング
  • 生徒にきちんと練習させるアプローチ
  • こうすれば保護者も練習に協力する!
  • すぐに泣く子の対処法
  • 動き回る子どもには○○を使う!
  • コンクールで実力を発揮させる方法
  • 同伴したがる保護者へのアプローチ
  • 保護者会の活用と会えない親とのコンタクト法
  • 子どもたちをやる気にさせる「魔法のコトバ」
  • 保護者ができる声かけのポイント
  • 生徒と親へのほめ方のポイント
  • 目標達成の技術【先生編】
  • 目標達成の技術【生徒編】
  • 平田先生のこれからのビジョンとまとめ
vol.7

「【対談シリーズ第3弾】益子祥子先生の教室運営に迫る」(特別CD2枚組)おススメ!

2012年10月号 在庫あり

  • ごあいさつ
  • 益子先生の教室の概要
  • 新米の先生だったころの失敗談
  • これがポイント!「指導計画」
  • レッスンスケジュールの組み方
  • 生徒を伸ばす「レッスンノート」とは?
  • 生徒や保護者とのコミュニケーションのコツ
  • イベントの効果的な開催法
  • 小さい子のレッスンのポイント
  • 益子先生の生徒募集活動
  • 入会率ほぼ100%!の体験レッスンのポイント
    etc.
vol.6

「生徒が集まる!ピアノ教室の生徒募集チラシ作成ノウハウ」(約50分)

2012年9月号 在庫あり

  • ごあいさつ
  • 広告の3大原則とは?
  • チラシを作る目的は○○してもらうため
  • 失敗するチラシはこんなチラシ
  • チラシを作る前にやっておきたい3つのワーク
  • 問い合わせを増やすための3つの秘策
  • これだけは載せたい!7つの必須項目
  • チラシの反応率を上げる10のポイント
  • チラシの効果的な活用法
  • まとめ
vol.5

「【対談シリーズ第2弾】鵜飼絵美先生に学ぶ メールコミュニケーションの基本と実践」(約50分)

2012年8月号 在庫あり

  • ご挨拶&鵜飼絵美先生のご紹介
  • そもそもメールコミュニケーションとは?
  • 今この時代にメールが大切な理由
  • メールを改善するとこんないいことが!
  • メールで学ぶべき5つの基礎的なポイント
  • コミュニケーションを円滑にする考え方
  • 件名は相手のためにある
  • クレームメールの対応での注意点
  • 保護者とのメールの注意点
  • 携帯メールはここに注意
  • 生徒を集めるのは○○なメール
  • メールのスキルはすべてのライティングに通じる
  • まとめ
vol.4

「【対談シリーズ第1弾】ミュージックキーの田村智子先生のピアノ教育観に迫る~」(約50分)

2012年7月号 在庫あり

  • 田村先生のプロフィールと自己紹介
  • 講師になりたての頃のエピソード
  • 今のピアノ教育業界の現状は?
  • ピアノ指導で大切なのは○○○!
  • 幼児のレッスンで使われているマル秘グッズ
  • 保護者とのコミュニケーションのポイント
  • メールを使うときに注意すべきこと
  • 田村先生の教室運営について
  • 田村先生は生徒募集しない!?
  • 教材の出版は目的ベースで
  • ピアノの先生が必要な資質とは
  • 一人のピアノの先生としてどうありたいか
  • これからの先生へのメッセージ
vol.3

「魅力を10倍伝える!ピアノ講師のプロフィール構築法」(約50分)

2012年6月号 在庫あり

  • 藤もプロフィール作りに悩んでいた
  • プロフィールとは「○○○」である
  • プロフィールの本当の目的とは?
  • プロフィールによって集まる生徒が変わる?
  • ピアノ講師もプロフィールを大切にすべき3つの理由
  • プロフィールを考えるときに重要な2つのポイント
  • 書く前にまずはこの3つを決めよう
  • 【ワーク】自分を見直す2つのワーク
  • プロフィールに載せるべき5つの項目
  • 藤拓弘のプロフィールを解説
  • 魅力的なプロフィールへの5つのポイント
  • 2つのバージョンを用意しよう
  • 出来上がったら必ず「○○○」をもらう
  • プロフィールをグレードアップさせる理由
  • 過去プロフィールの活用法
vol.2

「ピアノ講師も必須!書く技術と読ませるポイント」(約50分)

2012年5月号 在庫あり

  • 人がものを書く理由は○○してもらうため
  • ピアノの先生も書く技術が必要な理由とは?
  • 文章力を上げるための3つの方法
  • 文章を書く前に確認すべき3つの大切なこと
  • 藤 拓弘が文章を書く前にすることとは?
  • ブランディングを前提にした文章の書き方
  • ライティング能力を上げるためにできる7つのこと
  • 売るため、人を集めるための文章のポイント
  • 今月号の教材のまとめ
vol.1 創刊号

「ピアノ教室運営&生徒募集 成功のポイント」(約50分)

2012年4月号 在庫あり

  • 藤 拓弘による自己紹介と仕事にかける思い
  • コンサルティングを通して見えてきたもの
  • ピアノ教室を運営する目的は○○○○すること
  • 感情とプロ意識について
  • 教室運営と生徒募集の関係とは?
  • 【ワーク】あなたの教室の現状を探る
  • 生徒募集の第一歩は○○の生徒を集めること
  • 【ワーク】具体的な生徒像をイメージする
  • マーケティングの観点から考える3つのメリット
  • 生徒募集に必須の2つのポイント
  • 7つの問いかけで「教室の棚卸」をする
  • 【ワーク】生徒の10年後を見る
  • 教室を創り上げる「要素」とは?
  • ピアノ教室運営者に必要な3つの力
  • 成功するピアノ講師の7つのマインド
  • 今月の教材のまとめ

会員限定の9つの特典

「ピアノ講師ラボ」にご入会いただくと、
毎月の教材のほかにも、会員様限定の特典が満載です。
今回はあなたのレスナーライフを充実させる特典を、なんと「9つ」
ご用意いたしました。

その1 藤の「セミナーシリーズ」の会員割引 詳細
その2 会員様限定のFacebookグループへの参加権 詳細
その3 出版のアドヴァイス 詳細
その4 メディアに掲載されるチャンス 詳細
その5 メルマガ広告が半額 詳細
その6 過去教材の割引き 詳細
その7 面談コンサルティングの優先権と割引 詳細
その8 プロによるホームページ診断サービス 詳細
その9 ホームページ作成10%割引き 詳細
特典その1

藤の「セミナーシリーズ」の会員割引

藤拓弘によるセミナーシリーズや、これまで11回にわたって著名な先生を招聘しての「リーラムジカスペシャルセミナー」。

「ピアノ講師ラボ」にご入会いただくと、これらのセミナーの参加費が会員様だけに限り、割引となります。

【例:リーラムジカセミナー参加費7,000円⇒5,000円(約30%OFF!)】

特典その2

会員様限定のFacebookグループ参加権

「ピアノ講師ラボ」の会員様は、学びへの意識がとても高いことが特徴。有益な情報を得るためのフットワークが軽く、そして情報を「共有」することに喜びを感じる方ばかりです。

「ピアノ講師ラボ」では、会員様だけがご参加いただける「Facebookグループ参加権」をご用意。会員様同士の意見交換や、私からの投げかけによって、普段思いもよらないアイデアがどんどん湧いてくることでしょう。現在、73名の先生がご参加、有益な情報交換の場としてお使いいただいています。

特典その3

出版のアドヴァイス

私自身感じるのは、自己ブランドの確立の大きなターニングポイントが「出版」でした。自著を出版してからは、雑誌の取材や講演などの依頼も増え、また出会う人の質も格段に上がりました。

出版は、全国の書店や楽器店に自分の名刺を置いてもらっているようなもの。これほど自分をブランディングできる機会はありません。
おかげさまで、音楽業界の主要な出版社および編集者の方とのネットワークができてきています。

また、自らの経験を通して、出版を実現するための考え方や方法などについて細かいアドバイスをすることができます。

そこで、会員様限定ではありますが、書籍や楽譜、教材の出版を目指している方に、出版のアドヴァイスをいたします。また出版された暁には、私の数々のメディアにて広く宣伝させていただきます。

最近では、私の周りでも出版を達成される方が増えてきてました。皆さん出版によって人生を大きく好転させています。私としては、会員様の中から著者となる方が増えるのは何より嬉しいことです。その実現のお手伝いができればとても嬉しく思います。

特典その4

メディアに掲載されるチャンス

私が大切にしているのが、メディアの方との人脈です。有り難いことに、取材や執筆の依頼もたくさんいただいております。ただ、スケジュールの関係や分野の違いから、取材や執筆が受けられないこともしばしばあるのが現実。せっかくいただいたお話を断るのはとても残念ですし、メディアの方にもご迷惑となります。

そこで、会員様限定のメールマガジンを通して、メディア取材等のお知らせをいたします。メディア露出は、あなたの教室やあなた自身の価値を高めるめったいにないチャンス。そうしたチャンスを会員様だけにシェアさせていただきます。

特典その5

会員様限定でメルマガ広告の出稿が可能に

累計4000人以上が購読するメールマガジン、実はこれまであえて「メルマガ広告」はお受けしてきませんでした。理由はいくつかあるのですが、要はメルマガの質を落としたくないという気持ちからです。自分がよく知らない人物や商品の紹介をすることには、少なからず不安があったことも事実です。

ただし「ピアノ講師ラボ」の会員様であれば、広告や紹介の際の心配もほとんどありません。そこで、会員様だけの特典として、私のメルマガでの広告を出稿できる特典を付けます。
出稿料も良心的な価格でのご提供となります。

講師募集の際や、イベント告知など幅広くご活用ください。

特典その6

過去教材の割引

「ピアノ講師ラボ」が自信を持ってお届けする「CD教材」、このバックナンバーを会員価格でご提供いたします。通常6,900円のものを、会員様には4,900円で販売いたします。

特典その7

面談コンサルティングの優先権と割引

藤拓弘が直接お会いしてお悩みを解決する「面談コンサルティング」、これまでたくさんの先生から喜びのお声をいただいております。

ただ、私の体はひとつ、お受けできる数にも限りが生じてくるようになってきました。そこで、会員様には優先的にスケジュールを確保してコンサルティングをご提供、またコンサルティング料についても、31,500円を21,000円に特別割引させていただきます。

特典その8

プロによる無料ホームページ診断サービス

私が信頼を寄せているウェブデザイナさんとの提携サービスが実現しました。会員様に限り、教室ホームページを無料で診断、改善アドヴァイスを受け取ることができるサービスです。

ホームページを作ってみたものの、これでいいのか分からない、という先生が多いです。そこでプロによる確かな目でみた診断で、あなたのサイトを向上させるポイントを受け取ってください。

特典その9

ホームページ作成10%割引

ホームページをこれから作りたい、そう思っている先生に朗報です。ピアノの先生のためのホームページサービスがこの5月にスタートしました。豊富なバリエーションのテンプレートをご用意、ご自分の教室を魅力的にアピールできるホームページを、低価格にて作成できるサービスです。

ホームページ作成会社は、世の中にたくさんありますが、実際どこを選べばいいのか分からない、不安だというのが現実でしょう。私もいろいろなサイト制作会社をみてきましたが、人におススメするのは責任が伴うため、あえて避けてきました。

今回ご提供いただくのは、私が最も信頼を寄せているウェブデザイナさんによるサービスですので、ピアノ教室コンサルタントとして、自信を持っておススメできます。

このホームページ作成料を、会員様限定で「10%OFF」にさせていただきます。この機会に魅力的なホームページを作ってみてはいかがでしょうか。

ピアノ教室専門 簡単ホームページ作成サービス 「Ottava!(オッターヴァ)」
http://www.ottava-hp.com/

「ピアノ講師ラボ」に入会することのメリット

最新の教室運営法を学べる/ビジネスのエッセンスや仕事術が学べる/著名な先生のマインドが学べる/公開セミナーや最新の教本情報が得られる/会員様同士が有益な情報交換ができる/出版のチャンスがある/メディアとのつながりができる/レッスンもプライベートも充実する/他の教室のノウハウが得られる

祝!1周年記念 春のスタートアップキャンペーン!「ピアノ講師ラボ」1周年を記念して、入会金\5,000が今なら無料に!

★初回の4月号では、江崎光世先生との対談をお届け!新年度のレッスンを江崎先生の素晴らしいお話を聴いてスタート!これは必聴です。

料金について

入会金:5,000円  会費:5,000円/月

低価格で毎月高品質な情報が届く

皆さんもお感じになっているように、ピアノ講師も自己投資にはお金がかかります。セミナー参加費、教材研究費、レッスンで使用する教材の費用など、毎月にかかってくる投資額はそれなりなものになります。

今回ご提案しているサービスは、業界ではかつてない、ピアノの先生限定の通信教育サービス。「ピアノ講師ラボラトリー」では、先生方が無理なく投資できて、しかもそれを上回る学びが得られるような料金体系にしています。

月会費は5000円。これだけの投資で、3つの教材と9つの特典を得ることができます。たとえばビジネス系のセミナー参加費は、10000円~30000円と高額なものが多いですが、「ピアノ講師ラボ」では、この値段で毎月価値ある情報を得ることができます。

また、ちょっといいお店で食事をすれば、5000円~10000円はかかってしまうでしょう。せっかくならば、ご自分の学びへと「価値ある投資」としてみてはいかがでしょうか。

学びの場が少ない先生におススメ

また「ピアノ講師ラボラトリー」では、ご自宅でも学べる教材をご用意して、なかなか学びの機会が得られない先生、学びたくてもできない先生のサポートをしていくことを一つの目的としています。

特に地方でご活躍の先生の場合、近くで受けたいセミナーがない、都市部までセミナーを受講しにいくことができない、そうしたお悩みもおありでしょう。下手をすると、交通費のほうが受講料より高くなってしまうこともしばしば。

また、子育て中の先生も、なかなかご自宅から出て勉強することができないことでしょう。そうした先生方と、ご一緒に教室運営を考えていくのがこのサービスの特徴と言えます。

「ピアノ講師ラボ」のCD教材は、私が生の声で収録したものですので、ご自宅にいながら、まるでセミナーを受けているような学びが得られます。空いた時間や、移動中の車の中など好きな時間に気軽に学べます。

先生方がつながる場の提供

また、「ピアノ講師ラボラトリー」では、先生方が「つながる」機会の創出を大切にしています。お伝えしたように、ピアノの先生はとにかく孤独です。けれども、同じ境遇の先生方がつながり、価値ある情報交換をする場があれば、その孤独感は解消されます。

「ピアノ講師ラボラトリー」では、会員さん限定のFacebookグループやニュースレターを通じての活動報告など、会員様のご活動を共有し、お互いにサポートできることを重視しています。

お支払い方法

お支払い方法は、銀行振込と代引きをご用意。銀行振込の場合は、送料が「無料」となります(振込手数料はご負担ください)。代引きの場合は、代引き手数料と送料がかかりますので、お得な銀行振込をおススメいたします。



退会について

退会について

「ピアノ教室ラボラトリー」は、いつでも退会を受け付けております。
「思っていたものと違っていた」「これは役に立たない」「今の自分にはレベルが高すぎた」とお感じになられましたら、いつでも退会いただけます。
初回で退会の場合は、初月の会費はかかってしまいますが、それ以上の価値をご提供できると確信しています。
それだけ、このサービスには自信を持っています。

会員様の声

藤先生と出逢わせて頂き、人生が変わりました。

講師ラボとの出逢い…、色々な先生方との出逢い…こんな一瞬で人生が変わるのかと思うくらいです。

講師ラボは、毎日、どんなときでも、モチベーションを上げることが出来ます。家事をしながら、移動中に聴いたりと、時間を有効に使えます。
5,000円という金額は、本当に安いと思います。

講師ラボ(CD)は、数え切れないくらい聴いていますが、毎月、色んな教材で勉強していく中で、自分の細胞が生まれ変わっている感じがします。

私は、講師ラボに入会することが出来て、本当に良かったと心から思います。

何か悩むことがあっても、ピアノ講師ラボがある。藤先生や、他の講師ラボ会員の方の存在を思い出して励まされる。

その様な「教材」や「先生方との繋がり」を作って下さっている、藤先生との出逢いにより、”生きる希望”が見えた事を思い出します。

本当にありがとうございます。これからも前進していきたいと思います。

音声だからなのか、尊敬する藤先生のお声だからか、まるで先生に説得されているような気になって、どんどんと引き込まれていき、気付くと、一語一句聞き洩らさないように、一生懸命聞き取ろうとしている自分がいました。

そして、丁度、人に話すと自分の考えが明白になっていくのと同じような不思議な感覚で、自分が無意識のうちに見ないようにしていたことや、逃げていたことがクリアになってきて、背中を押されていました。

また繰り返し聴くのを楽しみにしています。CD教材は、聴く度に発見があります。

藤先生と出会ってから、奇跡のように嬉しいことがたくさん舞い込んでいます。

友人が講師ラボに入会して藤先生とコンタクトするたびに友人の生徒さんが増えたり、私自身も今日お2人の体験レッスンのお申込みを受けたところです。
(藤先生には、何か不思議な引き寄せのパワーがあるとしか思えません!)

現在、決して多いとは言えない私の生徒数からすると毎月5千円、著名な先生方の多い講師ラボは少し贅沢な場所かもしれません。

ですが、教材を繰り返し何度も聞いているうちにどんどん自分に内容がしみわたります。幸せな時間です。

毎月、素晴しい教材が送られてきて5千円。これって・・・すごく・・・安い!お得!ですよね。勉強というより、聞いている時間が楽しいのです。

毎月届けられるCDを私は1度目は必ず、車の運転をしながら、流しながら聴いています。じっとして聴くよりも なぜかしっかり自分の中に入って来るからです。

そして、Facebookページでの交流も、私の頑張る気持ちの源になっています。思った事、成果のあった事、相談したい事等を投稿すると、Facebookはとても反応が早く、たくさんの方がコメントを下さり、称賛したり励まし合ったり、報告しあったり、皆さんとの交流が私のモチベーションを上げてくれています。FacebookなどWEB上でつながりを持つ事は、私の世界を急ピッチで拡げてくれました。皆さんと手を取り合い、つながっている。そんなイメージが湧いてきています。

CDを聴いていると、単なる通信講座でしたら、くじけてしまいそうですが、講師ラボでは、仲間の先生方の存在を感じ、「皆さんも頑張っている」と私の背中を押してくれています。

講師ラボは、本当に素晴らしいですね。自分の想いが自分の中でどんどん掘り下げられてきています。なんとなくモヤモヤしていた頭の中が、だんだんと霧が晴れて聡明になっていく、そんな感じがしているのです。

CD教材は、車の中で聴かせていただいています。 時間を有効に使えるので、とてもありがたいです。 次回も楽しみにしております。

田舎に住んでいるので、 これから月1で届く教材が楽しみです!



藤 拓弘 プロフィール

プロフィール・経歴

藤 拓弘(とう たくひろ)
リーラムジカ ピアノ教室コンサルティング代表。ピアノ教室運営の専門家。

藤 拓弘

東京音楽大学ピアノ科卒業、東京学芸大学大学院修了、ドイツ・ハンブルク音楽院修了。教室を開校するも全く生徒が集まらない苦悩の時代を経て、「ピアノ教室×ビジネス」の発想により、生徒と笑顔溢れる理想の教室へと転換。これまでの知識と経験、1000人のピアノ講師との出会いで得た情報を生かし、教室運営や生徒募集にお悩みの先生に、一味違うアドバイスを提供。

「成功するピアノ教室」「ピアノ教本マガジン」等のメルマガを通じ、全国のピアノ講師に幅広い情報を配信中、読者数は累計5000名を超える。全国の主要楽器店での講演活動を展開、ローランド研究所や株式会社パソナでのセミナーも実施。韓国の音楽雑誌の連載を2年に渡り担当。年間300冊のビジネス書を読破。4時起き。ピアノの先生の輪を広げる「ピアノ講師のつながるプロジェクト」主宰。著書に「成功するピアノ教室~生徒が集まる7つの法則」「成功するピアノ教室への7つのブランド戦略」「ピアノ講師の仕事術~音大では教えない7つのこと」(共に音楽之友社)「レッスン力を上げる55の言葉」(ヤマハミュージックメディア)がある。


出版実績

成功するピアノ教室 ~生徒が集まる7つの法則~(著/藤 拓弘)

成功するピアノ教室 ~生徒が集まる7つの法則~

著者:藤 拓弘
価格:1680円(税込)
出版社:音楽之友社
発売日:2010年4月23日

成功するピアノ教室への7つのブランド戦略(著/藤 拓弘)

成功するピアノ教室への7つのブランド戦略

著者:藤 拓弘
価格:1680円(税込)
出版社:音楽之友社
発売日:2011年4月19日

成功するピアノ教室 ~生徒が集まる7つの法則~(著/藤 拓弘)

ピアノ講師の仕事術~音大では教えない7つのこと EOF; } ?>

著者:藤 拓弘
価格:1680円(税込)
出版社:音楽之友社
発売日:2012年8月31日

レッスン力を上げる55の言葉~あなたのピアノ教室が変わる(著/藤 拓弘)

レッスン力を上げる55の言葉~あなたのピアノ教室が変わる EOF; } ?>

著者:藤 拓弘
価格:1575円(税込)
出版社:ヤマハミュージックメディア
発売日:2012年8月28日

祝!1周年記念 春のスタートアップキャンペーン!「ピアノ講師ラボ」1周年を記念して、入会金\5,000が今なら無料に!

★初回の4月号では、江崎光世先生との対談をお届け!新年度のレッスンを江崎先生の素晴らしいお話を聴いてスタート!これは必聴です。