生徒が喜ぶレッスンアイデアが満載のピアノ講師ラボ」

ロゴもリニューアル。ますます進化するピアノ講師のための新提案

WHAT’S PIANO THECHERS LAB.ピアノ講師ラボとは?CD教材、ニュースレター、会員限定メルマガの3つからなるピアノ講師ラボ。いよいよ5年目に突入します。

pianolab_logo

この「ピアノ講師ラボ」がスタートしたのが、2012年の4月。おかげさまで会員様にもご好評をいただき、今年5年目に突入する業界でも影響力のある会に成長してきています。

なかでも会員様にご好評なのが、著名な先生をお迎えしての対談CD教材です。なかなかセミナーでは語られないお話や、業界やご著書の裏話など、まさにここでしか聴けないお話の数々が詰め込まれています。会員様からは「毎月定期的に情報が届きモチベーションが上がる」「聞き流すだけでアイデアが湧いてくる」といったご感想も頂いています。

私はこれまで2,000人を超えるピアノの先生との出会いをいただいてきました。その出会いのなかで気づいたことがあります。生徒が継続して通い、魅力的なレッスンを続けている先生は「常に最新のレッスン法を学んでいる」という点です。

世の中のスピード化が進むなか、2~3年前のレッスンでさえ、もう古い、と言われてしまう現代。そうした現代において、生徒さんを楽しませ、喜ばせ、そして確実に上達させるためには、最新のレッスンを学び続けることが必須なのです。

けれども、ただでさえ忙しいピアノの先生、セミナーに行く時間もない、地方ではセミナーそのものが開催されない、育児や介護などで家を出られない…そんな先生も少なくありません。「学びたくても学べない」「これでは置いていかれる…」そんなジレンマや不安に駆られている先生のお声も幾度となく聞いてきました。

学びへの意識の高い先生のために、何かお役立ていただけることはできないか?レッスンもプライベートも充実するサービスをご提供できないか?長い時間をかけて試行錯誤し、周到な準備を経てスタートしたのが、この「ピアノ講師ラボ」なのです。

毎月届くCD教材とニュースレター。

会員限定のメールマガジンも発行しています。

Three Teaching Materialsレッスンや教室運営にすぐに活かせる充実の3つの教材3つの教材を組み合わせることでピアノレッスンのスキルアップが加速します。

LESSON 01

レッスンが更に良くなる!著名な先生との対談音声CD

3material_cd

レッスンや教室運営にすぐに役立つ「音声CD教材」を毎月お届けします。特に、藤拓弘と著名な先生との対談はご好評頂いています。今日からのレッスンに即活かせるネタや情報を、家事や運転をしながら聴き流して学べるのが、音声教材の大きな特徴です。

LESSON 02

まさに「旬」な情報満載のニュースレター

3material_fold

CD教材と共に会員様だけが手にできるニュースレター。教室運営やレッスンに生かせる「旬な情報」が満載です。教室運営の最新情報やレッスンノウハウ、おススメ書籍の紹介やセミナー情報、今日から使える会員様のレッスンアイデアなど幅広くお伝えしています。

LESSON 03

お得な情報をあなただけに!会員限定メルマガ

3material_mail

毎週配信しているメルマガ「成功するピアノ教室」では語れないシークレットな情報やセミナーの先行告知、著名な先生との対談の裏側や会員様だけが得られるお得な情報など、月に2回、会員限定のメルマガにてお届けいたします。

「ピアノ講師ラボ」では、毎月ご自宅にお届けする各種教材で、会員様のレッスンを強力にバックアップ。著名な先生との対談音声CD教材やニュースレター、会員限定のメールマガジンなどの豊富な教材です。
特に音声CD教材はご好評で、月初めに教材が到着するのを首を長くしてお待ちいただいている会員様も少なくありません。

会員様の9割は車の運転中など、何かをされながらのいわゆる「ながら聴き」をされています。CD教材にしている理由がここにあります。DVDでは視聴するための時間をわざわざ取る必要があるため、忙しいピアノの先生には向きません。その点、音声教材であれば、家事をしながら、車を運転しながら、移動時間などの「スキマ時間」を活用して学ぶことができます。特に車の運転中は、他にすることがないため、話に集中でき、より深く心に入ってくるようです。

また、ピアノ講師ラボのマイページでは、ダウンロード版も無料で聴くことができます。スマートフォンでいつでもどこでも聴けて、様々なシーンで活用できるのが音声教材のメリット、ではないでしょうか。

ピアノ講師ラボへ入会する

入会するだけでさらに9つの特典がついてきます

他では得られない出版やメディア発信のノウハウもご提供

9 Bonusレッスンライフをバックアップする9つの特典入会した人だけが受けられる9つの特典をご用意しました。

上記の3つの教材のほかに、「ピアノ講師ラボ」では9つの特典をご用意しています。会員様だけが参加できる秘密の「Facebookグループ」、会員様だけが購入可能な過去教材など、豊富な特典をご用意しています。

Bonus1

弊社主催のセミナーの会員割引

人気のセミナーを会員限定特別割引価格で受講することができます。

Bonus2

会員様だけが得られるFacebookグループ参加権

全国の意識の高いピアノの先生とFacebookと通じで繋がることができます。

Bonus3

出版のアドバイス

多数の出版を経験する藤拓弘からの貴重なアドバイス。出版を視野に入れている方は大きなステップとなるでしょう。

Bonus4

メディアに掲載されるチャンス

メディアに掲載されるにはコツがあります。

Bonus5

会員様限定でメルマガ広告の出稿が可能に

ピアノ講師ラボの先生へ向けて、メルマガ広告を出稿することができます。ピアノへの情熱が高い先生ばかりなのでその効果は絶大です。

Bonus6

会員様だけが購入可能な過去教材

ピアノ講師ラボの過去教材は会員限定です。今から入会しても、過去の教材を購入することが可能です。

Bonus7

会員限定の面談コンサルティング

現在、藤拓弘によるコンサルティングはピアノ講師ラボの会員様限定でお受けしています(有料)

Bonus8

プロによる無料ホームページ診断サービス

ホームページはあって当たり前の時代。生徒が増えるかどうかはそこにかかっているかもしれません。

Bonus9

会員様限定でホームページ作成10%割引

数々のテンプレートからお好みのデザインをお選びいただき、会員様なら割引価格でホームページが作成できます。

あの藤原亜津子先生もご活用!

スペシャルインタビュー

SPECIAL INTERVIEW藤原亜津子先生へのスペシャルインタビュー業界では知らない人はいないあの藤原先生も学ばれています。

藤原先生といえば、これまで1600回を超える講座にご登壇されるなど、業界では知らない人はいない著名な先生。その藤原先生が「ピアノ講師ラボ」をご活用されて1年。今では手放すことのできない「学びのアイテム」だということです。

音声教材はどのようにご活用されていますか?

藤原亜津子先生イメージ写真1

一番多いのは、スマートフォンです。息子が対談CD音声をスマホに入れてくれるので、移動の時間に聴いています。講座などで地方に行くときには新幹線での移動が多いです。そんな長時間の移動は、私にとって学びの時間になりますね。
自宅では全部きちっと聴きたいので、「さあ今日はじっくり聴くぞ!」という感じで、きちんと時間を取って聴きます。「ながら聴き」もいいんですが、聴き逃してしまうのがいやなので…。自宅ではプレイヤーで聴いています。なるほど!と思ったときにはノートにメモしたりしますね。
ニュースレターも移動時間に読みます。バッグに入れて新幹線でじっくり読むのが多いですね。会員の先生方のレッスンの様子が掲載されていて、みなさん熱心でいらっしゃるのが本当に素晴らしいと思います。

ご活用いただいてのご感想は?

藤原亜津子先生イメージ写真4

とにかく内容が素晴らしいですね。質問が多岐に渡っているので、幅広い内容を学べるのがいいです。対談を聴いていると、その先生の講座に参加したくなります。対談相手の先生が、惜しげもなく情報を提供されているのが素晴らしいと思います。
気になるのは、これを聴いた会員さんがどのようにレッスンで消化されているのか、ですね。生徒さんにどのようにおろして、どんな成果を出されているのか。生徒さんがどのように育っていらっしゃるか。そういった部分が会員同士でシェアできたらいいですよね。

最後に藤原先生から一言いただけますか?

私は、知らないことは何でも知りたいと思っています。教える立場の人間として、先生自身が学び続けること、これは本当に大切ですね。「気づいた時がスタート台。その時歴史が動く」これは私が好きな言葉で、よく生徒にも伝えています。「あなたの歴史が今日から動き出すのよ、未来に向かって!今日が記念日なのよ!」と。学ぶことも同じ。始めるのに早いも遅いもありません。まさに「気づいた時がスタート台」です。さあ、あなたの歴史を動かしてみませんか?きっと嬉しい未来がありますよ!

藤原亜津子先生プロフィール

藤原亜津子先生イメージ写真5

茨城県竜ヶ崎市で藤原音楽スタジオを主宰。ピティナ正会員(竜ヶ崎支部事務局長)。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会審査員、指導法研究委員(初級グループ)、地区代表評議員。聖徳学園大学付属高等学校・中学校ピアノ科非常勤講師。ピティナ・ピアノコンペティション指導者賞を1987年より27回受賞。バスティン・メソードについての講座の依頼は、全国ですでに1,600回を上回っている。

ピアノ講師ラボへ入会する

ピアノ講師ラボでお届けしている音声サンプルをお聴きください

藤原亜津子先生のスペシャル音声です

DIGEST VOICE SEMINAR業界では知らない人はいない
藤原亜津子先生の対談音声「確実に読めて弾ける子に育てる導入期レッスンの極意」からの抜粋です。

2015年5月号でご登場いただいた藤原亜津子先生との対談からサンプル音声をお届けいたします。
ご指導歴53年、これまで全国で開催したバスティンの講座は1600回を超え、業界では知らない人はいない藤原亜津子先生。
「確実に読めて弾ける子に育てる導入期レッスンの極意」というタイトルで、楽しく上達させる秘訣をお話いただきました。
こちらは会員様から最も反響のあった対談音声です。会員様には、特別CD2枚組でお届けした音声ですが、こちらではサンプルとして5分ほどお聴きいただけます。これから届くラボの教材をイメージ頂けると思います。
それではどうぞお楽しみください。

藤原亜津子先生のスペシャル対談サンプル音声!

vol.38「ピアノ指導歴53年の藤原亜津子先生が語る!確実に読めて弾ける子に育てる導入期レッスンの極意」

全国のピアノ指導者に受け入れられる理由と
入会のメリット

「高い継続率」が支持されている証拠です

THE ADVANTAGESピアノ講師ラボのメリットとはピアノ講師ラボに入会するとこんなメリットがあります。

「ピアノ講師ラボ」は、あなたのレッスンや教室運営にすぐに役立つ情報をお届けして、楽しく、安心して、自信を持ってレッスンに取り組んでいただくことを目的としています。
ただ、学びのチャンスは誰にでもあるものではありません。時間的に余裕がない、地方に住んでいてセミナーも受けられない、分かり合える仲間がいない……。特に地方の先生にとって、学ぶ機会を得るほうが大変かもしれません。聴きたいセミナーがあっても、片道3時間もかかったり、交通費や宿泊費がかかってしまっては、行くと決めるだけでも一大決心です。また、情報を交換できる仲間がいないことは、とても不安なことでしょう。
この点、「ピアノ講師ラボ」は、自宅に教材が届くので、著名な先生のお話をいつでもどこでも何度でも聴くことができます。また、会員様だけが参加できる「Facebookグループ」をご用意。ここでの情報交換で世界が広がった、という先生も少なくありません。
ちなみに、会員様の60.9%が地方の先生となっています。

なんと9割以上の会員様が「ながら聴き」をしている!

「音声だと、なかなか聴く時間が取れないのでは……」そんな不安もあるかと思います。会員様向けに実施したアンケート結果では、何と「9割以上」の先生が、何かをしながらの「ながら聴き」をされていることが判明しました。車の運転中や家事、ウォーキングやレッスン前の準備時間など、何かをしながらでも着実にインプットできるところが、音声教材のメリットでしょう。

会員様の「高い継続率」が満足度の証

「ピアノ講師ラボ」は、毎月の月会費が発生するサービス。
本当に価値を感じる先生だけにご利用いただきたい思いで、いつでも退会ができるように配慮しています。
ただ、退会される先生が少ないことも、この会の特徴です。
前回のキャンペーンにてご入会された会員様のデータを調べたところ、「98.5%」の会員様がご入会から現在まで継続して学び続けていらっしゃいます。
私が毎月の教材の企画・制作にて念頭に置いていることがあります。それは、「他では得られない価値ある情報を会員様にお届けする」ということです。上記の数字には、それがある程度反映されているのでは、と感じています。
もちろん、「これは必要ない」と思われたら、いつでもご退会ください。

学びへの「価値ある投資」に!

皆さんも感じていらっしゃるように、ピアノの先生も自己投資にはお金がかかります。セミナー参加費、教材研究費、レッスンで使用する教材の費用など、毎月にかかってくる投資額はそれなりなものになります。
今回ご提案の「ピアノ講師ラボ」は、業界ではかつてない、ピアノの先生限定の通信教育サービス。先生方が無理なく投資できて、しかもそれを上回る学びが得られるような料金体系にしています。
レッスンが充実する3つの教材と9つの特典、あなただけが得られる情報が毎月届いて、月会費はたったの5,150円。日割り計算すると、1日たったの166円。ペットボトル1本分の投資で、大きなリターンが得られるのがこの「ピアノ講師ラボ」の料金体制です。
たとえばセミナーに参加すれば、受講料と交通費、昼食代などであっという間に5,000円はかかってしまいます。この点、自宅でいつでも何度でも聴き直して学べる教材には、それ以上の価値があるはずです。
これは、ご自分の学びへの「価値ある投資」です。

著名な先生との魅力的な対談が続きます!

「ピアノ講師ラボ」対談シリーズでは、これまでに、田村智子先生、鵜飼絵美先生、ますこしょうこ先生、平田奈美先生、二本柳奈津子先生、齋藤寛先生、江﨑光世先生、植田恵理子先生、鈴木敬先生、白井森子先生、折田信枝先生、轟千尋先生、中嶋恵美子先生、池川 寿一先生、町田育弥先生、春畑セロリ先生、後藤ミカ先生、石嶺尚江先生、智内威雄先生、笹田優美先生、船越清佳先生、根津栄子先生、岩瀬洋子先生、永瀬まゆみ先生、梶原香織先生、宇治田かおる先生、西尾洋先生、丸子あかね先生、菊池省三先生、今野万実先生、藤原亜津子先生、黒河好子先生、佐々木邦雄先生、六島礼子先生、西川奈緒美先生、高橋千佳子先生、岳本恭治先生、杉谷昭子先生にご対談いただきました。

今後も対談シリーズでは、著名な先生にご登場いただく予定です。
これからご対談いただく先生をこっそりお伝えすると…

  • 「魔法のピアノレッスン」で著名な渡部由記子先生
  • 「ぐるぐるピアノ」で著名な作曲家の伊藤康英先生
  • 文筆家であり人気ピアニストの青柳いづみこ先生
  • メディアでもご活躍のピアニストの斎藤雅広先生
  • 「ピアノレッスン100のポイント」の池川礼子先生
  • 「ピーターラビットの本」で著名な北村智恵先生
  • 「ピアノがうまくなるにはワケがある」の角聖子先生

どの先生も全国でのセミナーでご活躍の著名な先生ばかりです。もちろん対談は、「ここまでお話していいんですか!?」というほどの充実の内容です。しかも今日からのレッスンに直結するお話ばかりですので、ぜひ聴き漏らしがありませんように……。

これまで、ご対談いただく先生の先行告知は、会員様にもしていませんでした。
ただ、これだけの先生との対談であれば、ぜひ事前にお伝えしておきたい!
ぜひこれから届く教材を、今から楽しみにしていただきたい!
そういう気持ちで、発表させていただきました。
実はこれ以降も、皆さんご存じの著名な先生との対談が続々と決定しています!お楽しみに!
ここで、過去に対談させていただいた先生から、嬉しいお言葉を頂きましたのでご紹介いたしましょう。

対談でご登場予定の先生からのコメント

第一線で活躍する先生方からご支持いただいています

MESSAGEご出演の先生もおすすめするピアノ講師ラボ対談でご登場予定の先生からのコメント。

渡部由記子先生プロフィール写真

渡部由記子先生からのメッセージ

「ピアノ講師ラボは、活躍していらっしゃる指導者のお話を、自分の好きな時間に、好きな場所で聞くことができる、画期的なサービスだと思います。私がピアノ指導を生業としたのは45年ほど前ですが、その頃は、他の指導者の話を聞くチャンスがありませんでした。あの当時に、ピアノ講師ラボのようなサービスがあればどんなに良かったか!と思います」

伊藤康英先生プロフィール写真

伊藤康英先生からのメッセージ

「『ピアノ講師ラボ』のCD教材のために、藤拓弘さんと対談をした。藤さんは話を引き出すのがとてもお上手で、ぼくはうっかり話しすぎてしまった。だから、しまった、もう話すネタが尽きたじゃあないか。試しに、CDを聞いてみてごらん」

青柳いづみこ先生プロフィール写真2

青柳いづみこ先生からのメッセージ

「真実の音楽を求めて、みなさん一緒に勉強して参りましょう!」

斎藤雅広先生プロフィール写真

斎藤雅広先生からのメッセージ

「音楽家として生きるのは難しいけれど、そのガイドになりえるラボだと思います」

池川礼子先生プロフィール写真

池川礼子先生からのメッセージ

「ピアノ講師ラボの藤先生との素敵な出会いに感謝します!私の話をCDで全国の先生に聴いていただく??うまく伝わるかなんて不安をよそに、質問の内容、聞き上手な藤先生にのせられ、話始めると止まらない!まだまだ話したかったけど、夢中になったピアノの指導の話!ピアノ講師って素敵な仕事です!お仲間として、何か伝わることがあればとても幸せです!」

北村智恵先生プロフィール写真

北村智恵先生からのメッセージ

「私が子どもたちにピアノを教え始めた四十数年前の日本では、子どもたちのための教材研究など皆無に近い状況の社会でした。そんな中、一人で国内外のレッスン教材の研究を続け、自分なりの道を見つけ、孤軍奮闘し「音楽教育」としてのピアノ・レッスンや指導者のあり方を世に問い続けてきたつもりです。今、私は自分が元気なうちに、熱心な若い先生方に、少しでもお役に立つことをお伝えしておきたいと心から思うと共に、そのような先生方が「音楽」にも「教育」にも「本もの」を求め続けて行かれる姿勢をもって下さることを願って、そのための後押しをしたいと思っています。そのようなネット・ワークに少しでもお役に立てれば幸いに思います」

角聖子先生プロフィール写真

角聖子先生からのメッセージ

「藤拓弘さんは、本当に色々な事を勉強していらっしゃいますね。また、それを多くの方に伝えて行こうと、日々取り組んでいらっしゃるのが素晴らしい。日本の音楽界に、ピアノ指導者がいかに大事かを身を持って実感されているのだと思います。益々のご活躍ご発展を心よりお祈りしています!」

MESSAGE過去にご対談いただいた先生から嬉しいコメントをいただきました!今までCD教材にご登場の先生方からのメッセージ

「きらきらピアノ」シリーズで大人気
【轟千尋先生のコメント】

「いろんなジャンルの方々の、いろんな角度のお話…聴いているだけで自然と新たなアイディアとエネルギーが湧いてくるのが、ラボの魅力ですよね!」

石嶺尚江先生プロフィール写真

「テクニッククリニック」でレッスン革命
【石嶺尚江先生のコメント】

「ここには学ぶ喜びがたくさんあります。貴重な情報は自ら取りに行かなければ手に入れる事は出来ませんね。」

gotomika

「ブルグミュラーでお国めぐり」が一大ブーム
【後藤ミカ先生のコメント】

「入会している友人曰く『セミナーはその時感心しても、家に帰る頃は忘れてしまう。でもラボは何度も聞けて便利よ~』だそうですよ。」

笹田優美先生 プロフィール写真

「デジタルピアノ」のスペシャリスト
【笹田優美先生のコメント】

「教材を聞いて下さったピアノラボの会員の方から熱い感想メッセージも多く頂きました。CD教材と共に届くレッスンネタの詰まった会報も魅力的ですよ。これから入会される方には、音楽教育の幅広い分野の知識やノウハウを得るまたとない機会になることと思います。」

折田信枝先生プロフィール写真

「コードネーム」を業界に浸透させた張本人
【折田信枝先生のコメント】

「セミナーに行かせていただく所というのはほんの数か所にすぎません。諸事情で勉強したくても出来ない環境下にある先生方にとって、CDが聞けるものさえあればいつでも勉強できる!というラボは最強で、また、一番簡単なベストツール(アイテム?)だと確信します! 」

春畑セロリ先生プロフィール写真

「月刊ムジカノーヴァ」での連載でお馴染み
【春畑セロリ先生のコメント】

「全国のセミナーに伺うと、かなりの頻度で、初対面の先生からお声をかけられます。『藤先生とセロリ先生の対談CD、聴きました!くり返し聴いて毎回爆笑してます!』思いもかけない場所の先生方と強く繋がっているんだなぁと、リーラムジカの『繋がる力』にいつも感心します 」

中嶋恵美子先生

「あきらめないで!ピアノレッスン」で知られる
【中嶋恵美子先生のコメント】

「とても楽しく対談させていただきました。少しでも多くの先生方に発達障碍を知っていただき、理解を深めていただけたら嬉しいです 」

funakoshi_sensei

フランス在住の「ピアノ嫌いにさせないレッスン」著者
【船越清佳先生のコメント】

「藤先生とのお話には、インタビューされる側の思考をオープンにし、最大限にアイデアを分かち合いたいと思わせる魔力があるようです。「ピアノ講師ラボ」は、藤先生ならではのリードの下、惜しみなく披露されるレッスンヒントの集大成!またCD教材を聴くだけというシンプルさも、忙しい先生方に思いやりがありますね。」

nedu_sensei

「こどものスケール・アルペジオ」で大人気の
【根津栄子先生のコメント】

「藤先生が実践されている対談CDは、セミナーに行きたくてもなかなか時間がない先生方にとって貴重で嬉しい宝物の様なものです。
私も家事をしながら聴いたり、車の中で 聴いたりして大変勉強させて頂いております。このような企画を思いつかれた藤先生に感謝の気持でいっぱいです。これからも沢山の先生方の対談CDを楽しみにしております」

iwase

「ミュージック・キー」システムで全国に多くのファン
【岩瀬洋子先生のコメント】

「“指導者として学び続ける”ことは本当に素晴らしいと思います。そんな先生に出会えた生徒さんは幸せですね。学びの方法は人それぞれです。
ご自身にあった方法をぜひ見つけられ“学び”を継続していきたいですね。このラボの会は、多くの先生方の心強い味方になるのではないでしょうか。」

ujitakaoru

演奏の常識を変えた「からだで変わるピアノ」著者
【宇治田かおる先生のコメント】

「「ピアノ講師ラボ」 は頑張っていらっしゃるピアノの先生を温かくサポートしてくれる、心強い味方です。音声CD教材は、他ではなかなか聞くことが出来ない貴重なものだと思います。またニュースレターがピアノの先生が知りたい情報の宝庫なのです!他の先生とのつながりも持てるので、悩みを共有できるのも励みになりますね。「ピアノ講師ラボ」は、全国のピアノの先生を応援したい!という藤先生の優しく温かく、そして力強いお気持ちが溢れています。」

nishio_sensei

大好評の楽典本「楽譜の向こう側」著者
【西尾洋先生のコメント】

「CD教材だと聴き逃したところは何度も聴けるしメモを取るのも簡単。また対話型の収録なので、飽きることなく聴けるのがいいですね。」

maruko_sensei

「みんなだいすき!」シリーズで著名な
【丸子あかね先生のコメント】

「ピアノの先生は、一人きりの職場で孤独感を持っていらっしゃる方が多いことを、セミナーなどで各地へ伺うと強く感じてきました。藤先生の「学びたい、という気持ちを持っているのに、チャンスがない」先生方のために、というお気持ちに強く共感しました。藤先生の指導者を育ててくださる様々な企画に感謝ですね」

今野万実先生プロフィール写真

ギロック指導の第一人者である
【今野万実先生からのコメント】

「ピアノ講師はある意味孤独で、みんなそれぞれが悩みを抱えながら、でも昨日よりは今日、今日よりは明日!という気持ちで前に進んでいきたいと思っています。私もその一人です。そんな先生方の、時にはお悩み相談室的存在でもあるラボは、これからもきっと惜しみなく情報を提供し続けて下さることでしょう!全国のピアノ講師にとってラボが素敵 な学びの場となりますように!今回の対談で ギロックの素晴らしさを分かちあって頂けたら幸せです。」

藤原亜津子先生プロフィール写真

バスティン講座が1600回を超える業界の重鎮
【藤原亜津子先生からのコメント】

「ある日私は楽器店の本棚に並んだ3冊の本に出会いました。「藤拓弘」と書かれていました。今を生きるピアノ指導講師として、何をすると一歩前進出来るかを教えてくれる本、何と素晴らしい内容の数々と目をみはりました。「ピアノ講師ラボ」は入会すると先生方の対談CDが頂ける、家に居ながらにして自由に聞くことが出来ると言うアイディアも新鮮でした。私も今は先生方の対談CDから沢山学ばせて頂いています。藤先生が編み出す素晴らしい企画に感謝いっぱいです。これからも楽しみです。皆様!是非参加してみませんか?」

黒河好子先生プロフィール写真

「さぷりシリーズ」のご著書で著名な
【黒河好子先生からのコメント】

「子供達はピアノ以外に習い事も多く、講師側も時間の都合を合わせなくてはいけない場合も多くあります。そのうえ、ピアノの指導法を学ぶにも、時間が合わなかったり、特に東京以外に住んでいる方は気軽に講座に参加出来ない事も多くあります。それを出来るだけ解消させ、新しい情報を提供する「ピアノ講師ラボ」は素晴らしいと思います。また色々な先生方のお話があり、多少指導方法などが違う事もあると思いますが、色々な方法を聞く事でそれらを判断し、考える事も大変勉強になると思い ます。色々先生方のお話しが聞けるピアノ講師ラボのシステムは大変画期的だと思います。」

二本柳奈津子先生プロフィール写真(最新版胸部上)

ご著書「ラインとハンドサイン」で著名な
【二本柳奈津子先生からのコメント】

「全国各地へセミナーで訪れた際、【講師ラボ】のCDを聴いて以来ファンです。とよくお声をかけて頂き、【講師ラボ】のネットワークの強さと広さに驚かされますと共に大変嬉しく思っています。私自身いつまでも学び続ける指導者でいたいと常に心がけています。」

佐々木邦雄先生プロフィール写真

ソルフェージュ指導の第一人者
【佐々木邦雄先生からのコメント】

「「藤 拓弘」さんとは、藤原亜津子先生宅で初めてお会いしました。その人柄や音楽に対する考え方、さらにピアノ指導者としての心構えと努力の必要性を熱意を持って実行されている姿に、心底感銘を受けました。そんな素晴らしい方からのオファーに対し、対談CD作成を通して「是非協力させていただきたい……」と思いました。一人一人の力はたとえ小さくても、みんなで力を合わせ、大きなうねりをおこしていきましよう。皆さん是非、会員として連帯し、お仲間になりましょう。ありがとうございました!」

rokushima

導入期レッスンの達人
【六島礼子先生からのコメント】

「9月号で藤先生と対談させて頂いた後、各地のピアノ講師ラボメンバーの先生方から、指導法やフィンガーウェイツに関してのお問合せを頂きました。譜読みや脱力、奏法に関してのお悩みも多く、お一人でも解決へのお手伝いができれば…と相談をお受けしました。CDを何度も何度も覚えてしまうくらい聞いて下さり、直接レッスンを受けたいと自宅まで遠方からいらした先生もあって、メンバーの先生方のピアノ指導に向ける熱心な思いと真摯な姿勢に感銘を受けるとともに、藤先生が始めて下さったピアノ講師ラボが、どれだけの先生方の悩みを解決する指南となっているか納得致しました。この素晴らしいピアノ講師ラボを柱として、さらに勉強を重ね、引き出しをたくさん持つ先生が増えて、多くのピアノを愛する子供たちが育っていくと確信しております。」

西川奈緒美先生

多彩なレッスングッズで著名な
【西川奈緒美先生からのコメント】

「20年以上前に突然、ピアノ教師に転職した私は、右も左も何もわからない状態でした。ただ、先輩指導者である友人達のアドバイスをひたすら聞いては実践していました。あの頃「ピアノ講師ラボ」に出会えていたら良かったのになぁ~とつくづく思います。活字でもなく、一対多数でもなく、藤先生のインタビューはまるで自分が一対一でお話ししてるかのごとく著名な先生の指導法やお人柄に触れる事ができます。そして、何時でも何処でも聞く事が出来るなんて素晴らしいです!学びたい人がたっぷり学べる「ピアノ講師ラボ」でさらなる成長を目指したいです!」

高橋千佳子先生

「音を感じる視唱入門」の著者の
【高橋千佳子先生からのコメント】

「今回対談させていただいて、改めて自分自身を振り返る良い機会になりました。このラボのCDでは、多数の著名な先生方が音楽の真髄を語っておられます。それも、ピアノを弾く側からのみではなくて、あちらからもこちらからも、とさまざまな角度からのお話の数々、とても貴重ですね!これが毎月、居ながらにして送られてくるシステムは、かなり魅力なのでは、と思います。レッスンする際のモチベーションには十分なりますね。やる気が出てきます。多大な労力で編集してくださっている藤先生に感謝!です!」

岳本先生

脱力奏法指導の第一人者の
【岳本恭治先生からのコメント】

「この対談では、藤先生のお人柄が素晴らしく、この対話をお聞きになられる全国のレスナーの方が「そこが知りたい!」と思われることを、丁寧な気配りと語り口でご質問頂きました。さらに藤先生が運営されている「ピアノ講師ラボ」には「他では得られない有益な情報」「ピアノ講師のつながるプロジェクト」「著名な先生方のお話を聞く事が出来る!」「教室運営やレッスンに使える『生きた情報』のニュースレターやメルマガ」等のこれからのピアノ教師に必要なアイテムが満載です。ピアノ教師のブランド、スキル向上のために利用されることをお勧めしたいと思います。私もこれを機会に藤先生と長いお付き合いをさせて頂きたく思っております。是非全国のピアノ教師の皆様と「ピアノ講師ラボ」を通して、微力ながらご一緒に音楽業界を盛り立てて行きたいと思います !」

気になる質問にお答えします

こんな私でもレッスンに活用できるでしょうか???

QUESTION AND ANSWER実際に寄せられた質問にお答えします。入会前に気になること。

音大を出てないのですが、レベルは高くないですか?
もちろん大丈夫です。会員様の中には音大を出ていない先生もいらっしゃいます。また、教材はレッスンですぐに使える内容ばかりを厳選していますのでご安心ください。Facebookグループではたくさんの先生方とつながることができて、人脈も広がり、有益な情報交換もできます。
月会費が高いような気がするのですが…
確かにそうおっしゃる会員様もいます。ただ、地方の先生はセミナーに行くだけで交通費のほうが高くつく場合も少なくありません。セミナーに参加したくてもできない著名な先生のお話を、ご自宅で聴けるのはメリットかもしれません。「元は十分とれている」という会員様がほとんどです。
音声をスマートフォンやiPodなどで聴きたいのですが…
音声をスマートフォンやiPodなどで聴きたいのですが…
会員様からのご要望により、今年2月から音声のダウンロード版をご活用いただけるようになりました。わざわざCDから音声を入れなくても、会員専用ページからウェブ上で、スマートフォンなどに直接ダウンロードができます。ぜひ移動中を価値ある「学びの時間」に変えてください。
なかなか聴く時間が取れないのではと不安なのですが…
ヒアリングの結果、9割以上の会員様が「ながら聴き」をされています。車の運転中やお料理、掃除や洗濯干しなどの家事、散歩や教材作りをしながらなど、様々なシーンでお聴きいただいているようです。何かをしながらでも学べるのは、音声教材のメリットです。
音声の教材は自分には合わない気がするのですが…
確かに音声教材が合わずに退会される先生はいます。ただ、そうした不安をお持ちだった先生も「紙で読むタイプ、講習会などのほうがいいと思っていたが、今では音声教材の便利さを感じる」とおっしゃっています。統計では「10か月以上継続する会員様が80.3%」という結果もあります。
「ピアノ講師ラボ」に入って何かが変わった先生はいるのでしょうか?
教材を聴いたり読んだり、他の会員様のご活動を知ったりすることで、気持ちが前向きになり、生徒が10人、20人と増えた先生もいらっしゃいます。また「CD教材を聴くとモチベーションが上がる、サプリメントのような存在」という会員様もいらっしゃいます。
ピアノ講師ラボへ入会する

会員の先生の声を紹介します

やっぱり聞きたい、入会した先生の生の声

INTERVIEW一番参考になるのが入会している先生の声入会している先生方にピアノ講師ラボの活用法をお聞きしました。

ここまでお読みいただいて、「ピアノ講師ラボ」への興味が湧いてきている先生もいらっしゃるかもしれません。ただ「もっと具体的に知りたい」「会員の先生がどのように活用しているのか知りたい」という方も多いでしょう。
そこでここからは、実際に「ピアノ講師ラボ」で学ばれている会員様の「生の声」をお届けしてみましょう。現在、ピアノ講師ラボには海外の会員様もいらっしゃいます。国内はもとより、グローバルな会に成長してきている「ピアノ講師ラボ」。2名の海外会員様を含めて、5名の会員様のお声をご紹介してみましょう。

jp100名嶋友美先生のご感想(栃木県宇都宮市)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7年前に九州から関東に引っ越してきたのですが、まったく知り合いの先生がいませんでした。自分なりに試行錯誤しながら運営していましたが不安に…そこでネットで検索したときに「ピアノ講師ラボ」がヒットしたのです!ちょうどその当時、「入会金無料キャンペーン」を行っていたので興味を持ちました。

音声CD教材は、家事をしながら聴いています。私にとっては、料理をしながらが一番いいタイミングのようです。「これだ!」と思ったお話のときには、お料理もすべてストップして、ニュースレターなどにメモしたりしています。発表会前など、どうしても時間が取れないときは車の中で聴いています。この点CD教材のメリットですね。

いつでもどこでも聴ける教材は本当に便利ですね。そして教材が残っていくことがメリットだと思います。一度聴いて終わり、ではなく何度でも聴き直せて勉強できるところは本当におススメです。どんなに遠くの方でも著名な先生の良質&タイムリーなお話が好きな時間に聴ける!交通費もかからず、毎月1回は聴ける!セミナーに出向く時短にもなりますし、これほど良い教材は他にないと私は思っています。ご入会に迷っている先生がいらっしゃるとしたら、「私も同じだったので大丈夫ですよ」とお声がけしたいですね。

au100中村浩子先生ご感想(メルボルン)

中村浩子先生写真3

現在、オーストラリアのメルボルン市内で、二人の講師を招いて教室を運営中です。「ピアノ講師ラボ」の音声教材は、第二児を出産したばかりでなかなか自分だけの時間が持てないため、スマートフォンにダウンロードしたものを車の運転中やカフェでの休憩中に聴いています。

ラボは、レッスンの内容や教材などのアイディアの視野がとても広く、自由な発想が多いため、自分自身も新しい視野、視点を持つことができます。現役の先生方が実践してきたおススメのものばかりなので、レッスンに取り入れやすいですし、生徒も講師もワクワクする内容がたくさんです。また、教室運営の情報も得られるのはとても素晴らしいと思います。Facebookグループでは自分の悩みも相談できますし、ほかの先生のお悩みやご意見、教室の現状を知ることができます。海外にはない日本の音楽教育に毎月のペースで触れることができ、海外(現地)と日本の良さをバランスよく自分のレッスンに反映できるようになります。
海外にいても著名な日本人の講師、ピアニストの方々の貴重なインタビューが聞け、どこにいてもまるでセミナーに参加できているよう。子育てしていたら特にセミナーには行けないですし、毎月のペースで貴重な情報が入ってきてとてもいい勉強になっています。

ピアノの先生は、一人で教室運営されている方が多いと思います。ともすると、レッスン内容や講師としての姿勢がマンネリ化しやすいなかで、ピアノ講師ラボに参加し常に新しい情報を得ることで、教室、講師自身も常に進化し続けることができると思います。それが生徒の満足度も上げ、教室全体が活気にあふれ、最終的には講師自身の仕事に対する満足度を上げることになると思います。

jp100梶原香織先生のご感想(京都府城陽市)

時間がなくても音声教材で学べる、というサービスは今までにありませんでした。これまではセミナーに行って学ぶのが主流でしたが、時間がない先生にとってはセミナーに参加することすら難しいこともあります。それが家にいながらにして、掃除をしながらでも料理を作りながらでも学べるのは魅力的だなと思いました。
藤先生はピアノの先生であり、経営のコンサルティングもされていて、さらに経営者でもあります。この点、ピアノの先生が本当に求めているもの、共感できる情報を教材として届けてくれるところが素晴らしいと思います。
音声CD教材は、主に家事をしながら聴いています。これで家事が楽しくなりました。ニュースレターは教材が届いてすぐに読みます。
入会を迷っていらっしゃる先生には「迷っているくらいなら入りましょう」とお伝えしたいです。まずはやってみない限り何も始まりません。一度は聴いてみて読んでみて、それで気に入らなかったらやめればいいだけのことですよね。まず体験してみてはと思います。

fr100遠藤奏恵先生のご感想(パリ)

遠藤奏絵先生写真3

「ピアノ講師ラボ」の音声教材は、ゆっくり時間がとれる時は、自宅でパソコンやiPad などで聴いています。ただ、移動中の電車の中でiPhoneを使って聴くのが一番多いですね。待ち時間にカフェで聴くこともよくあります。

「ピアノ講師ラボ」の良さは、ニュースレター、音声教材を通して、たくさんのアイディアやヒントをいただけることですね。ピアノ講師ラボで勉強をはじめてから、私も生徒さんもレッスンが本当に楽しくなったと感じていますし、私自身一人で悩むことが少なくなりました。また、あたたかいメッセージから伝わる、藤先生のお人柄、お言葉等からもたくさん学ばせていただいています。情熱を持ってこのお仕事をされているたくさんの先生方の存在を知ることができるのも励みになりますし、何よりもピアノ講師ラボのあたたかい雰囲気がとても好きです。ピアノ講師ラボを通して、素敵な教材にも出会いました。

私の場合は、海外にいることで入会できないのではないかと思っており、ずいぶん長いこと、藤先生にお尋ねする勇気が出せないでいたのですが、ありがたいことにPaypal(クレジット決済)での支払いが可能なこと、音声教材はマイページでダウンロードして試聴でき、ニュースレターはメールで送って頂けるので、世界のどこにいても入会させていただけるのが素晴らしいです!

jp100加藤祥子先生のご感想(東京都葛飾区)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3年前、家を建てることが決まり、ピアノを教え始められるかもしれないといろいろ調べているときに、藤先生のご著書「成功するピアノ教室」を見つけました。「ピアノ講師ラボ」の入会はかなり迷いました。と言うより、最初は入会しませんでした。教室も開いていなくて生徒さんが集まる確信も無かったので…。ただ興味はあったので、まずは藤先生のメルマガを登録しました。

CD教材はもちろんですが、私にとってはニュースレターや資料が活用しやすいです。特に毎月連載している、会員の先生方のレッスンアイデアはとても参考になり、レッスンに即活用しています。音声CD教材も資料でポイントを整理してから聴くほうが頭に入りやすいように思います。先日生徒さんにローランド の電子ピアノの説明をする機会があり、講師ラボの資料と教材が役に立ちました。

入会時は教室も立ち上げていない状態でしたが、今年は生徒数が20名を超えそうです。指導の引き出しが増えたことで、自分のなかで余裕が生まれています。レッスンがマンネリ化していないせいか、生徒さんが毎回楽しみに来てくれていることがわかりますね。ピアノ講師ラボの「Facebookグループ」や会員限定のメルマガなどで学んだおかげと思っています。

意識の高い先生方との交流ができるところはいいですね。会員の先生は、先輩も後輩も関係なく新しいことを学び合いたいと思っている方が多く、 どなたも温かく迎えてくださいます。私のように自信が無い
と思っている方ほど、たくさんの先生方と交流して学ぶことが力になると思います。

クレジットカード、銀行振込にご対応

毎月定額でお手元にCDとニュースレターが届きます

PRICE料金について毎月安心の定額制。クレジットカード決済もOKです。

ピアノ講師ラボは月会費5,150円です。

お支払い方法

お支払い方法は、銀行振込(三菱東京UFJ銀行とゆうちょ銀行)のほかに、クレジット決済をご用意。特にクレジット決済では、一度ご登録いただけたら、毎月のお支払は自動引き落としになり、会費の支払い忘れや、銀行振込の際の手数料もかかりません。ぜひご利用ください。

最後に「ピアノ講師ラボ」
主宰者からのメッセージ

ここまでお読み頂き、本当にありがとうございます

MESSAGE藤拓弘からのメッセージ最後までお読みくださいましてありがとうございます。

時代の変化と共に、教室に通う生徒も保護者の方のニーズも多様化しています。一人として同じではない生徒に、いかに上達を実感させるか、満足感を与えるか、ピアノの楽しさを伝えていくか…この難しさを感じている先生も少なくないでしょう。その子の音楽性を引き出してあげられずに、悲しい思いをした経験は私にもあります。

現代を生きるピアノ指導者に必要な「たった一つのこと」。それは「レッスンの引き出しを増やし続けること」です。どんな生徒が来ても「この子にはこのアプローチ、あの子にはこのアイデア」と柔軟に臨機応変に対応できること。楽しみながら上達させる「方法」をなるべくたくさん知っていること。例えるならば、マジシャンがあっと驚くような楽しくて面白い手品を次々に繰り出すイメージ。懐に溢れるほどのレッスンのアイデアがあれば、日々のレッスンに自信が生まれます。それが生徒の上達や満足度となって表れます。当たり前のように、ずっと長く教室に通ってくれます。

私が「ピアノ講師ラボ」を主宰していて最も喜びを感じる瞬間。それは「会員様の教室に笑顔が増えること」です。毎月の教材で、最新のレッスン法やレッスンアイデアのシャワーを浴び続けることで、きっと生徒さんのやる気も笑顔も増えていくはずです。安心した教室運営、充実したレッスンで、先生も自然と笑顔になれます。何か少しでも皆様のお力になれれば…そうした思いが「ピアノ講師ラボ」を続ける原動力です。

レッスンで悩んでいる先生は、実はチャンスです。レッスンはどこまでも進化できて、生徒さんはどこまでも伸びる可能性があるからです。
ご入会後からご自宅に届く数々のレッスンアイデアに、ぜひご期待ください。

株式会社リーラムジカ
代表取締役
sign
ピアノ講師ラボへ入会する

藤拓弘(とうたくひろ)のプロフィール

本も書いてます

PROFILE【監修者:藤拓弘】
プロフィール株式会社リーラムジカ代表取締役

to_sensei02c

株式会社リーラムジカ 代表取締役。「ピアノ講師ラボ」主宰。東京音楽大学ピアノ科卒業、東京学芸大学大学院修了。ハンブルク音楽院(ドイツ)修了。

留学後、教室を開校するも全く生徒が集まらない苦悩の時代にビジネス書と出会い、「ピアノ教室運営にビジネスのエッセンスを」のインスピレーションを得て実践を繰り返し、生徒と笑顔溢れる理想の教室へと転換。これまでの知識と経験を生かし、「ピアノ教室コンサルタント」として起業。

現在は、コンサルティングでの実績や2000人を超えるピアノ講師との出会いで得た情報、著名人との豊富な人脈を生かし、通信制サービス「ピアノ講師ラボ」にて、全国のピアノ指導者に価値ある情報を提供。業界でも影響力のある会に成長している。

「成功するピアノ教室」「ピアノ教本マガジン」等のメルマガを通じ、全国のピアノ講師に幅広い情報を配信中、読者数は累計5500名を超える。

朝は4時に起き、日の出前に一仕事終わらせるのが日課。年間300冊のビジネス書を読破するなど多読家でもある。プライベートでは、2人の小さな子を持つ父親。子育てにも積極的に参加し、ライフとワークの調和を図りながら、充実した毎日を送っている。

起業当初より「ピアノ講師のつながるプロジェクト」を展開。ピアノの先生の輪を広げ、業界の底上げと社会における存在価値を高める活動は、全国に波及している。

RECOMMENDED BOOKS藤拓弘の書籍紹介本も書いてます。

ご入会はこちら

会員登録済みの方はすぐに完了します

JOINピアノ講師ラボへの入会はこちらぜひこの機会にお申し込みください。

ピアノ講師ラボへ入会する
Copyright © ピアノ講師ラボ All Rights Reserved.