この度はご訪問いただき、ありがとうございます。
株式会社リーラムジカ代表取締役の藤拓弘です。

いよいよ春、新しい季節の到来にワクワクした気持ちでレッスンされている先生も多いのではないでしょうか。今回は、そんなフレッシュな季節にぴったりの「特別なキャンペーン」のお知らせをさせていただきます。

その前に、一つだけ質問をさせてください。

「あなたはなぜピアノのレッスンをしているのでしょうか?」

その理由は人それぞれ、ピアノ指導者になった経緯も100人いれば100通りだと思います。

ひとつだけ言えるのは、どんな先生も「音楽で生徒の心を豊かにしたい!」そのたった一つの目的のためにレッスンしていること。音楽やピアノの素晴らしさを理解してくれた、ピアノを通した人間的な成長が感じられた、生徒が弾ける喜びを感じてくれた…生徒も自分も笑顔になれる、そんな瞬間を目指して私たちは日々レッスンをしています。


先生が笑顔でレッスンできれば、生徒の笑顔も増えます。教室にキラキラした輝きが生まれます。ピアノの先生が輝けば子どもたちが輝き、子どもたちが輝けば社会も輝きます。私たちが輝くことは、大きな社会貢献なのです。

ここで、ひとつの動画をご紹介します。私たちがなぜピアノを教えているのか、私たちはなぜ学び続けるのか。その一つの答えを導き出してくれています。ピアノ指導歴55年、全国でのセミナーも1600回を超える、藤原亜津子先生へのインタビュー動画です。

藤原亜津子先生 INTERVIEW

「何を思い、何を伝えているのか」

ピアノの先生は孤独な存在

私がこの仕事を始めて9年。2000名を超えるピアノ先生との出会いのなかで「あること」に気づきました。それは「ピアノの先生は孤独である」ということ。先生同士のつながりも薄く、何を勉強すればいいのかもわからない。外の世界に一歩足をふみ出すのも勇気がいる。

「私の教室は、レッスンはこれでいいのかしら…」

そんな不安を抱えているピアノの先生が本当に多いのです。

レッスンを変えるなら、大きく変える

今、世の中のお母様から求められているのは「輝いている先生」です。レッスンに込める思いを大切に、常に質の高いレッスンをしている先生。いつも笑顔で、自信を持ってわが子を導いてくれるピアノの先生。与える価値の高い先生。そういう先生が選ばれています。

では、どうすればそういう先生になれるか?それが「最新のレッスンの情報をたくさん浴びること」、つまり学び続けることです。

器に水を注いでいくと、あふれ出てきそうになります。情報も同じです。最新のレッスン法をいつも自分のなかに入れていく。そして、ようやくこぼれてきた一滴のしずくが、「生徒への価値あるレッスン」になっていくのです。

学びたいけど学べないジレンマ

ただ、問題は「学びたいけれど学べない」という先生が多いことです。レッスンのほかに、家事や育児、両親の介護など、目の前にやることが山積みです。セミナーに行きたくても行けない、でも勉強したい。勉強したいけれどできない、情報が得られない、時代に置いて行かれる、レッスンに自信がなくなる、生徒が伸びない、やめていく…そんな負のスパイラルに陥ってしまっています。

キーワードは「スキマ時間」

その問題への解決策があります。それは「スキマ時間に著名な先生のお話を聴く」ことです。

「ピアノ講師ラボ」では、毎月著名なピアノ指導者をお迎えしての「対談音声CD教材」を会員様にお届けしています。常に最新のレッスン法をインプットしてレッスンに生かしていらっしゃいます。

会員様の9割が、スキマ時間や車の運転中での「ながら聴き」をされています。とくに運転中は他にすることがないだけに集中できます。車で聴くラジオがいい例でしょう。聴き流していると、アイデアが浮かんできます。一流のピアノの先生のお話を聴くと、やる気が出てきます。長年かけて得た宝物のような言葉を、聴いて感動しない人はいないでしょう。先生のモチベーションが上がると、生徒も盛り上がります。教室に笑顔が広がります。

生徒を良くするたった一つの方法

ピアノ講師ラボの会員様はさまざまです。これから教室を立ち上げる若い先生や、指導歴30年以上というベテランの先生もいます。小さく教室をされている先生から、何店舗も教室を構えている先生もいらっしゃいます。でも、根底にあるお考えは一つです。

「自分が良くなれば生徒も良くなる」

だからこそ学び続けていらっしゃるのでしょう。それが自信につながり、生徒の成長につながる。生徒の笑顔が増えます。生徒が上達すれば長く続けてくれます。生徒が音楽的に自立すればどんどん教えるのが楽になります。レッスンに自信が湧いてきます。より一層、この仕事への誇りを感じるでしょう。学び続けることは、生徒のためでもあり、指導者である自分のためでもあるのです。

「今日のレッスンに、自信を持ってのぞむために」

さあ、あなたも今日からのレッスンを変えましょう。

「ピアノ講師ラボ」はおかげ様で
6年目を迎えました!

全国に広がる、情熱溢れるピアノ講師が集まる会員制サービス

2017 Spring Canpaignピアノ講師ラボ
春のフレッシュキャンペーン今回ご入会の先生だけにスペシャルな5つの特典をプレゼント!

2012年4月にスタートした「ピアノ講師ラボ」 。おかげさまで入会者数は1,300名を超えてきました。日頃の感謝を込めて「ピアノ講師ラボ 春のフレッシュキャンペーン」を実施いたします。2017年4月30日までにご入会の先生には「5つの豪華特典」をプレゼントいたします。

【特典1】入会金5,150円を無料に!

通常、ピアノ講師ラボへのご入会には5,150円の入会金を頂戴しています。今回のキャンペーンではこの入会金を特別に無料に!1か月分の月会費がまるまる浮いてしまう特典です。

【特典2】著名な15名の先生との対談が収録されたスペシャルCDをプレゼント!

ピアノ講師ラボの対談にご登場いただいた、著名な15名の先生との対談が収録された「スペシャルCD(2枚組)」を特別にプレゼント!会員様しか手に入れることのできない、まさに貴重なCDです。
specialCD_mock

【特典3】杉浦日出夫先生の対談CDの「前編」をプレゼント!

3material_cd

今回のキャンペーンでのご入会の場合、5月号(杉浦日出夫先生との対談の「後編」)」からスタートとなります。せっかくですので「前編」の対談からお聴きいただけたら、ということで、特別にプレゼントいたします。こちらは通常4,900円で販売している教材です。

【特典4】3名の先生によるスペシャル特典音声をプレゼント!

これからピアノ講師ラボの対談にご登場予定の、3名の先生(杉浦日出夫先生、石黒加須美先生、渡部一恵先生)の特典音声をプレゼント!この春のキャンペーンのためだけに、特別に撮り下ろした貴重な音声です。

【特典5】情報満載のニュースレターを1冊プレゼント!

3material_fold

毎月、音声CD教材と一緒にお届けしているニュースレター。こちらでは、会員様が実践される レッスンアイデアや、会員様が作成する紙媒体を実例付きで解説するコーナーが大人気です。レッスンアイデアのコーナーが書籍化されたのが「ピアノレッスンアイデアBOOK(ヤマハミュージックメディア)」です。今日からのレッスンで活用できるアイデアの数々、新規ご入会の先生には、特別に過去のニュースレターを1冊プレゼントいたします!

DIGEST VOICE SEMINAR杉浦日出夫先生との対談音声の
サンプルをお聴きください「自ら考え音楽を楽しめる生徒を育てるピアノ指導の秘訣(後編)」からの抜粋です。

杉浦日出夫先生との対談から、サンプル音声をお届けしてみましょう。ピアノ指導歴約60年、ご著書「バッハ インヴェンション 心の旅」がベストセラーとなっている、業界の重鎮である杉浦先生。ご入会後に届く初回5月号では、創造性豊かな子どもを育てる秘訣、良い耳を育てる方法、読譜について、コンクールで最高の力を発揮する方法など、幅広いお話をいただきました。ここでは「自ら考え音楽を楽しめる生徒を育てるピアノ指導の秘訣(後編)」から、3分ほどのサンプル音声をお届けいたします。これから届く「ピアノ講師ラボ」の音声CD教材をぜひ体感してみてください。

杉浦日出夫先生との対談音声のサンプル!

Vol.62 「自ら考え音楽を楽しめる生徒を育てるピアノ指導の秘訣(後編)」から

ピアノ講師ラボへ入会する

毎月届くCD教材とニュースレター。

会員限定のメールマガジンも発行しています。

Three Teaching Materialsレッスンや教室運営にすぐに活かせる充実の3つの教材3つの教材を組み合わせることでピアノレッスンのスキルアップが加速します。

LESSON 01

レッスンが更に良くなる!著名な先生との対談音声CD

3material_cd

レッスンや教室運営にすぐに役立つ「音声CD教材」を毎月お届けします。特に、藤拓弘と著名な先生との対談はご好評頂いています。今日からのレッスンに即活かせるネタや情報を、家事や運転をしながら聴き流して学べるのが、音声教材の大きな特徴です。

LESSON 02

まさに「旬」な情報満載のニュースレター

3material_fold

CD教材と共に会員様だけが手にできるニュースレター。教室運営やレッスンに生かせる「旬な情報」が満載です。教室運営の最新情報やレッスンノウハウ、おススメ書籍の紹介やセミナー情報、今日から使える会員様のレッスンアイデアなど幅広くお伝えしています。

LESSON 03

お得な情報をあなただけに!会員限定メルマガ

3material_mail

毎週配信しているメルマガ「成功するピアノ教室」では語れないシークレットな情報やセミナーの先行告知、著名な先生との対談の裏側や会員様だけが得られるお得な情報など、月に2回、会員限定のメルマガにてお届けいたします。

上記の3つの教材のほかに、「ピアノ講師ラボ」では9つの特典をご用意しています。会員様だけが参加できる秘密の「Facebookグループ」、会員様だけが購入可能な過去教材など、豊富な特典をご用意しています。

Bonus1

弊社主催のセミナーの会員割引

人気のセミナーを会員限定特別割引価格で受講することができます。

Bonus2

会員様だけが得られるFacebookグループ参加権

全国の意識の高いピアノの先生とFacebookを通じてつながることができます。

Bonus3

出版のアドバイス

多数の出版を経験する藤拓弘からの貴重なアドバイス。出版を視野に入れている方は大きなステップとなるでしょう。

Bonus4

メディアに掲載されるチャンス

メディアに掲載されるにはコツがあります。

Bonus5

会員様限定でメルマガ広告の出稿が可能に

ピアノ講師ラボの会員様限定で、弊社メルマガの広告を出稿できます。読者はピアノ教育への情熱にあふれた先生ばかりなのでその効果は絶大です。

Bonus6

会員様だけが購入可能な過去教材

ピアノ講師ラボの過去教材は会員限定です。今から入会しても、過去の教材を購入することが可能です。

Bonus7

会員限定の面談コンサルティング

現在、藤拓弘によるコンサルティングはピアノ講師ラボの会員様限定でお受けしています(有料)

Bonus8

プロによる無料ホームページ診断サービス

ホームページはあって当たり前の時代。生徒が増えるかどうかはそこにかかっているかもしれません。

Bonus9

会員様限定でホームページ作成10%割引

数々のテンプレートからお好みのデザインをお選びいただき、会員様なら割引価格でホームページが作成できます。

「ピアノ講師ラボ」では、毎月ご自宅にお届けする各種教材で、会員様のレッスンを強力にバックアップ。著名な先生との対談音声CD教材やニュースレター、会員限定のメールマガジンなどの豊富な教材です。
特に音声CD教材はご好評で、月初めに教材が到着するのを首を長くしてお待ちいただいている会員様も少なくありません。

会員様の9割は車の運転中など、何かをされながらのいわゆる「ながら聴き」をされています。CD教材にしている理由がここにあります。DVDでは視聴するための時間をわざわざ取る必要があるため、忙しいピアノの先生には向きません。その点、音声教材であれば、家事をしながら、車を運転しながら、移動時間などの「スキマ時間」を活用して学ぶことができます。特に車の運転中は、他にすることがないため、話に集中でき、より深く心に入ってくるようです。

また、ピアノ講師ラボのマイページでは、ダウンロード版も無料で聴くことができます。スマートフォンでいつでもどこでも聴けて、様々なシーンで活用できるのが音声教材のメリット、ではないでしょうか。

ピアノ講師ラボへ入会する

対談でご登場予定の先生からのコメント

第一線で活躍する先生方からご支持いただいています

MESSAGEご出演の先生もおすすめするピアノ講師ラボ対談でご登場予定の先生からのコメント。

「バッハ インヴェンション 心の旅」の著者、
杉浦日出夫先生からのメッセージ

この会のとても熱心な方々へ:どの先生方も、ご自分の学ばれて来たこと、考えられてきたこと、その内容と道筋のすべてを全力でお話しして見えると思います。何か一つでもお役に立つことがあれば感謝ですね。

ishiguro_sq

「乳幼児の発達とレッスン」の著者、
石黒加須美先生からのメッセージ

多様なニーズが溢れている現在、どんなピアノの先生が求められているのでしょうか?私の目指す理想のピアノ講師は、100人の生徒達に100通りのレッスンができること!沢山のポケットが欲しい!その目標に向かう原動力の1つがセミナーを受けることです。このピアノ講師ラボは、簡単に様々な分野の著名な先生方のセミナーを受けることができる!素晴らしいですね。

「レッスンで困った時に読む本」の著者、
渡部一恵先生からのメッセージ

指導する事の大切さとともに難しさを痛感している先生方とともに、『いかに楽しくそして正しく』と、『指導のヒント』を学ぶ良い場がこの会の特長です。これからも私も一緒に学びながら音楽の素晴らしさを伝えていきたいです。

ピアノ講師ラボへ入会する

会員の先生の声を紹介します

やっぱり聞きたい、入会した先生の生の声

INTERVIEW一番参考になるのが入会している先生の声入会している先生方にピアノ講師ラボの活用法をお聞きしました。

ここまでお読みいただいて、「ピアノ講師ラボ」への興味が湧いてきている先生もいらっしゃるかもしれません。ただ「もっと具体的に知りたい」「会員の先生がどのように活用しているのか知りたい」という方も多いでしょう。
そこでここからは、実際に「ピアノ講師ラボ」で学ばれている会員様の「生の声」をお届けしてみましょう。会員の皆さまはいったいどのように教材を活用されているのでしょうか。4名の会員様の具体的な活用法をご紹介してみましょう。

雨宮佳代子先生のご感想

「私はピアノ講師ラボのCDをパソコンにセットして、ネットサーフィンしながら聴いています。講師の先生がおっしゃったことについて調べることもあります。ながら聴きでも十分効果があり、気になる所はもう1回聴くことも可能です。また、私にはちょうどピアノを頑張り中の子供がいます。保育園や学校から帰ってきた子供に早速試すことが多いです」

二木牧恵先生のご感想

「私はスマートフォンで活用しています。3歳の幼稚園前の子どもがいると、日中は殆ど聴くことはできません。子どもが寝てからや、塾などの時間に活用しております。読書のように、少しの時間でも集中して聴いています。細切れになってしまうことも多いので、ニュースレターなどの目次を参考に、一番聴きたいところをまず聴いています。ニュースレターは、届いて即、さっとですが、読むように心掛けております。何かイベントがあると2ヶ月くらい聴けない時期もありますが、教材が聴けないからと言って、特に焦りなどは感じないのです。教材だけでなく、メルマガやFacebookなど、藤先生との繋がりや、全国の先生方との繋がりが大きいからだと感じています」

村尾芳恵先生のご感想

「私の場合は、届いたらまず、一度は座ってメモを取りながら聴きます。そして、自分の特別な保存版ノートにまとめます。あとは、送迎の時間に車で聴いたり、食事の支度をしながらキッチンで聴くこともあります。その時はお気に入りの先生のCDを聴いたりもします。ノートにまとめるまでは届いた月にすませておく!と自分に言い聞かせてます。ラボ専用の大きめのカゴのようなケースを用意し、移動を楽にすることで、机のこやしにはならないように気をつけています。それと、今の自分の指導に取り入れたい先生のCDを改めて聴き直す事ができるのも魅力ですね。“今”の自分に寄り添ってくれる指導法だと思います」

浜田高美先生のご感想

「ピアノ講師ラボが届いたら、すぐに開けてできるだけ早く聞きます。この時点で、もうワクワクです。週に一回は海にドライブしているせいか、車の中で聞くってお勧めなんです。運転で手がふさって、余分な事をやらずにすむので、意外に集中できるんです。CDで聞いた事はすぐにレッスンで試します。先生はたくさんのひき出しを持たなくてはいけませんが、毎月ラボからアイデアをもらって、ひき出しに入れていけるので「ひき出しがカラになっちゃった」って事もありません。ラボだとCDで何度でも聞けるので、理解度が全く違います。それにわかったつもりでも二度目、三度目聞くと、違う見方もできるので、身に付き方も全然違います。最近セミナー代がどんどん高くなり6000円のセミナーもザラになってきました。セミナーに行くには、交通費もばかになりません。そんな中、交通費もかからず一流の先生のお話が何度でも聞けるラボの教材は、決して高いものではありません」

気になる質問にお答えします

こんな私でもレッスンに活用できるでしょうか???

QUESTION AND ANSWER実際に寄せられた質問にお答えします。入会前に気になること。

音大を出てないのですが、レベルは高くないですか?
もちろん大丈夫です。会員様の中には音大を出ていない先生もいらっしゃいます。また、教材はレッスンですぐに使える内容ばかりを厳選していますのでご安心ください。Facebookグループではたくさんの先生方とつながることができて、人脈も広がり、有益な情報交換もできます。
月会費が高いような気がするのですが…
確かにそうおっしゃる会員様もいます。ただ、地方の先生はセミナーに行くだけで交通費のほうが高くつく場合も少なくありません。セミナーに参加したくてもできない著名な先生のお話を、ご自宅で聴けるのはメリットかもしれません。「元は十分とれている」という会員様がほとんどです。
音声をスマートフォンやiPodなどで聴きたいのですが…
会員様からのご要望により、音声のダウンロード版をご活用いただけるようになりました。わざわざCDから音声を入れなくても、会員専用ページからウェブ上で、スマートフォンなどに直接ダウンロードができます。ぜひ移動中を価値ある「学びの時間」に変えてください。
なかなか聴く時間が取れないのではと不安なのですが…
ヒアリングの結果、9割以上の会員様が「ながら聴き」をされています。車の運転中やお料理、掃除や洗濯干しなどの家事、散歩や教材作りをしながらなど、様々なシーンでお聴きいただいているようです。何かをしながらでも学べるのは、音声教材のメリットです。
音声の教材は自分には合わない気がするのですが…
確かに音声教材が合わずに退会される先生はいます。ただ、そうした不安をお持ちだった先生も「紙で読むタイプ、講習会などのほうがいいと思っていたが、今では音声教材の便利さを感じる」とおっしゃっています。統計では「10か月以上継続する会員様が80.3%」という結果もあります。
「ピアノ講師ラボ」に入って何かが変わった先生はいるのでしょうか?
教材を聴いたり読んだり、他の会員様のご活動を知ったりすることで、気持ちが前向きになり、生徒が10人、20人と増えた先生もいらっしゃいます。また「CD教材を聴くとモチベーションが上がる、サプリメントのような存在」という会員様もいらっしゃいます。
過去に一度退会したのですが、再開は出来ますか?
もちろん、以前会員だった先生の再入会も大歓迎です。女性はライフスタイルの変化がありますよね。またご一緒に学んでいけますこと、とても嬉しく思っています。

クレジットカード、銀行振込にご対応

毎月定額でお手元にCDとニュースレターが届きます

PRICE料金について毎月安心の定額制。クレジットカード決済もOKです。

ピアノ講師ラボは

月会費5,150円です。

お支払い方法

お支払い方法は、銀行振込(三菱東京UFJ銀行とゆうちょ銀行)のほかに、クレジット決済をご用意。特にクレジット決済では、一度ご登録いただけたら、毎月のお支払は自動引き落としになり、会費の支払い忘れや、銀行振込の際の手数料もかかりません。ぜひご利用ください。

最後に「ピアノ講師ラボ」
主宰者からのメッセージ

ここまでお読み頂き、本当にありがとうございます

MESSAGE藤拓弘からのメッセージ最後までお読みくださいましてありがとうございます。

あなたは今、素晴らしいレッスンをしていらっしゃると思います。素敵な生徒さんや保護者の方に囲まれて、幸せなピアノ教室を運営されているでしょう。

でも、心の奥ではこう思っているかもしれません。

「もっと生徒を上達させたい、喜ばせたい、笑顔にしたい。でもどうやって…?」

レッスンの仕方を勉強したくても、何をどう学べばよいかわからない。講座やセミナーに参加すればいいのだろうけれど、人が集まる場所にはあまり行きたくない。ご家庭の事情でセミナーに参加できない先生も少なくないでしょう。

でも、このまま学べない状態が続いたらどうなるでしょう?生徒の質が落ちてしまうかもしれません。長く続かない、体験レッスンでも入会につながらない…将来的に、生徒がいなくなってしまう可能性だってゼロではありません。

10年後もピアノのレッスンを続けるためには、常に自分を高め続けることが必須です。「学ばなくなった時が、レッスンを辞める時」そんな言葉もあるように、いつも学び続けていることが大切なのです。

ただ、学びの環境に身を置くのは、実は簡単なことではありません。大事なのは「継続して勉強できるシステム」を手に入れることです。

私は、あなたのように学びへの意識の高いピアノの先生のために、長い年月をかけて新しい学びの方法を開発しました。それが今回ご紹介している「ピアノ講師ラボ」という会員制サービスです。

「ピアノ講師ラボ」は、毎月教材がお手元に送られてくるシステム。音声CDですので、スキマ時間や車の運転中に、聴き流すことでスキルアップが望めます。著名な先生が長年かけて得たレッスンの秘訣、具体的なレッスン法やモチベーションが得られるので、レッスンがより楽しくなるでしょう。生徒の笑顔も増えていくはずです。Facebookグループなどで、全国の同じ志を持つ先生方とのつながりを得ることで、安心感や自信も生まれるでしょう。

学ぶこと、ご自分を高めることが大好きなあなたならば「ピアノ講師ラボ」は、きっと気に入っていただけるはずです。

2017年の春、この新しい季節を「あなたのレッスンを変える記念日」にしてみませんか?新しい世界への扉は、もうすぐ目の前にきています。主宰者である私はもちろん、全国そして海外にいらっしゃる会員様が、あなたをお待ちしております。

株式会社リーラムジカ
代表取締役
sign
ピアノ講師ラボへ入会する

藤拓弘(とうたくひろ)のプロフィール

本も書いてます

PROFILE【監修者:藤拓弘】
プロフィール株式会社リーラムジカ代表取締役

to_sensei02c

株式会社リーラムジカ 代表取締役。「ピアノ講師ラボ」主宰。東京音楽大学ピアノ科卒業、東京学芸大学大学院修了。ハンブルク音楽院(ドイツ)修了。

留学後、教室を開校するも全く生徒が集まらない苦悩の時代にビジネス書と出会い、「ピアノ教室運営にビジネスのエッセンスを」のインスピレーションを得て実践を繰り返し、生徒と笑顔溢れる理想の教室へと転換。これまでの知識と経験を生かし、「ピアノ教室コンサルタント」として起業。

現在は、コンサルティングでの実績や2000人を超えるピアノ講師との出会いで得た情報、著名人との豊富な人脈を生かし、通信制サービス「ピアノ講師ラボ」にて、全国のピアノ指導者に価値ある情報を提供。業界でも影響力のある会に成長している。

「成功するピアノ教室」「ピアノ教本マガジン」等のメルマガを通じ、全国のピアノ講師に幅広い情報を配信中、読者数は累計5500名を超える。

朝は4時に起き、日の出前に一仕事終わらせるのが日課。年間300冊のビジネス書を読破するなど多読家でもある。プライベートでは、2人の小さな子を持つ父親。子育てにも積極的に参加し、ライフとワークの調和を図りながら、充実した毎日を送っている。

起業当初より「ピアノ講師のつながるプロジェクト」を展開。ピアノの先生の輪を広げ、業界の底上げと社会における存在価値を高める活動は、全国に波及している。

RECOMMENDED BOOKS藤拓弘の書籍紹介本も書いてます。

ご入会はこちら

会員登録済みの方はすぐに完了します

JOINピアノ講師ラボへの入会はこちらぜひこの機会にお申し込みください。

ピアノ講師ラボへ入会する
Copyright © ピアノ講師ラボ All Rights Reserved.